コーケンのCSR

経営理念

  1. 存在意義(社会に提供する価値)
    • わが社は、重防食の技術とサービスの提供により社会資本を腐食から守ることを通して広く社会に貢献する企業たることを目的とします。
  2. 経営の姿勢(経営を行う上で重んじること)
    • 常にお客様のニーズに応えるサービス提供を目指します。
    • 地域貢献を通して地域に根付いた企業となります。
    • 働く我々も幸せになれる企業を目指します。
  3. 行動規範(経営者・従業員の行動指針・心得)
    • 私たちは信用を重んじ公正に活動します。
    • 私たちはコンプライアンスを根底に置いて企業活動に当たります。
    • 私たちは組織の一員として、責任を持って自分の仕事を完遂します。
    • 私たちは企業活動に伴い入手した情報を適切に管理します。

CSRビジョン

私達、株式会社コーケン職員一同は顧客様と、地域の皆様にとって価値ある防食塗装のサービスを提供し、豊かな生活を共に実現する社会貢献型企業としての成長を図ります。

社会的使命

私達は、顧客様と地域の皆様にとって質の高いサービスを提供することを何よりの使命とし、地域の皆様の安心な生活と地域行政の運営に寄与することを約束します。

地域への責任

私達は、地元に根差したネットワークを構築し、地域経済の発展と暮らしの安心に貢献すると共に、営利・非営利を問わず、地域活動においての協力に全力で取り組みます。

倫理的行動規範

私達は、防食塗装専門業者として、法令順守をより徹底して自ら社会の一員としての良識をもって活動することで、地域の模範たることを目指します。

CSRを実現するための経営戦略

私達は、CSRを事業活動の核として取り組み、顧客様、従業員、地域行政、社会と、その理念を共有して信頼関係を醸成してゆきます。

CSRを改善するための方針

私達は、CSRマネジメントシステムを常に改善し、顧客様の声を常に経営に反映することに努めます。
平成26年6月9日制定

CSRへの取り組み

企業の社会的責任(Corporate Social Responsibility:CSR)については、企業が社会の一員として果たすべき様々な責任が時代と共にその内容や範囲が急速に移り変わっております。

そこで、私共は下記のスタンスにおいてCSRを経営の中核に据えるものと致し、その社会的使命の実現に向けて従業員一同積極的に取り組んで参ります。

  • 法令、社会規範の遵守
  • 有益なサービスの提供
  • 収益の獲得と納税
  • ステークホルダーへの積極的な情報開示と、双方向コミュニケーション
  • 品質・環境への配慮
  • 誠実な顧客対応(CS)Customer Satisfaction
  • 従業員のスキルアップ支援・仕事と私生活両立への配慮(ES)Employee Satisfaction
  • 地域活動の参加・支援

これらを実現する為の、システムを構築し、その成果を改善し続けます。

CSRマネジメントにおける運用

私ども株式会社コーケン社員一同は、お客様と地域の皆様にとって価値あるサービスを提供し、豊かな生活を共に実現する「社会貢献型企業」としての成長を図るために、CSRマネジメントを改善して参ります。

CSR関係資料綴りの更新

全員に配布したCSR関係資料を四半期ごとに見直し、更新します。

内部監査について

CSRマネジメントシステムにおいては、法や事業体が受け入れたルールを含むCSR関係資料綴りで一体を図るものとし、その適切な運用と改善・監査結果についてはCSR運営担当が監査し、その結果を経営層(代表)に報告するものとします。

監査計画

規程の監査計画に基づき、当社の要求事項、適合性及びマネジメントシステムが適切に維持・運用されているかを監査します。
就業時間中にCSR関係資料を読み合わせ、マネジメントシステムが維持・運用されているかを確認し、改善点・改正点等あればその際に検討します。

監査時期 毎年6月(年1回)
マネジメントレビュー 毎年7月(年1回)
対象者 各委員

結果報告・記録保管

実施内容を代表に速やかに報告し、改善指示を受けます。また、CSR研修実施記録に加筆し、保管します。
以上により、CSRの監査においても計画・実施・結果の報告・記録の保管のレビューが可能となるものとします。

平成26年7月11日制定

品質方針

組織の目的

私たちは当社の持てる技術と熱意をもって、お客様の要望に応えるべくサービスと品質の向上に努めることにより社会貢献ができる企業たることを目的とする。
そのためには、品質マネジメントシステムを活用し、その有効性を継続的に改善しお客様の信頼を得て、共に繁栄することを目標とする。

行動指針

  • 工事工場部門は、安全作業を最優先とし、常に顧客に安心を与え、望まれる成果を達成する。
  • 営業部門は、現状を把握し情報の入手に努め新規開拓を進めるとともに、顧客ニーズに敏感となる。
  • 管理部門は、確実な管理を行う業務体制を保持し、全社員の後方支援に努める。
  • 顧客との約束を守り、関連する法規制を順守する。
  • 新工法、新技術の提案・開発・改善に常に取り組む。

以って、お客様と社会に貢献し、働く従業員も幸せになれる企業を目指します。
平成30年8月1日
《会社名》 株式会社 コーケン
《役職名》 代表取締役 増田 聖史

品質管理

コーケンでは上記方針をもとに、更に万全な品質管理向上の為、品質マネジメントシステムISO9001を取得しております。

ISO9001はものづくりを定めたものではなく、組織づくりの仕組みを定めたものです。企業がお客様に安心と満足を提供し、更に信頼につなげるためのマネジメントシステムを定めた国際規格です。

弊社は、このISO9001認証取得を通じ、規格の要求事項をしっかり守り、お客様に高品質の仕事を提供できる会社であることが中立的立場のISO審査登録機関によって証明されました。

csr1
ISO9001:2008
認定機関:SAIグローバルジャパン㈱
登録証№:QEC24433
登録証発行日:2007年9月6日

2015年版内部監査実施状況