業務内容

重防食塗装のパイオニア

株式会社コーケンは、ブラスト工事、重防食工事で社会に貢献してまいりました。
私たちの快適で豊かな暮らしと産業を支える道路、橋梁、鉄塔、上下水道、エネルギープラント・・・

これらの膨大かつ多様な社会資本は、大量の鉄鋼とコンクリートでつくられています。鉄もコンクリートも、時の流れとともに劣化し、腐食し、強さや美しさが失われていきます。それらが、長期に渡って有効に、安全に使われるためには、経験と技術に裏付けされた的確な維持管理が欠かせません。すなわち、今こそ我々の重防食技術が求められているわけです。

コーケンは「重防食で日本に、社会に、世界に貢献」し続けます!

コーケンの強み

コーケンは重防食塗装で30年以上の実績がある防食塗装専門業者です。

橋梁や、道路、貯水タンク、コンクリート構造物、下水道施設など様々な塗装工事を行ってきました。

高度成長期時代に多くの社会インフラが建設され、現在においてその多くが補修を必要としています。補修分野は半永久的に続く課題であり、専門業者である弊社の強みです。

大型の建築構造物から、地域の小さな公園まで構造物の防食塗装に対応いたします。

現場防食塗装

自社工場防食塗装

工場施工
自社工場塗装
コーケンでは「自社内に塗装工場」を持っており、屋内で品質の高い塗装を行うことができます。
通常の防食塗装工事は屋外で行われるため、塗装品質が外気温、日差し、湿度などに影響されます。

当社の自社工場内塗装であれば完全にコントロールされた塗料塗布に最もよい環境で塗装が行えます。
最終的な塗装品質、防食品質を向上させる取り組みが行われています。

鋼構造物の重防食塗装

コンクリート構造物の重防食塗装

目指すもの

重防食塗装を行うと、雨や風に濡れても内部が腐食せず、構造物をより長く持たせることができます。

コーケンは世界のあらゆる分野を「アンチエイジング」することを目標に事業活動を行っています。

また、地域に貢献する企業としてCSRにも力を注いでいます。

品質方針

組織の目的

私たちは当社の持てる技術と熱意をもって、お客様の要望に応えるべくサービスと品質の向上に努めることにより社会貢献ができる企業たることを目的とする。
そのためには、品質マネジメントシステムを活用し、その有効性を継続的に改善しお客様の信頼を得て、共に繁栄することを目標とする。

行動指針

  • 工事工場部門は、安全作業を最優先とし、常に顧客に安心を与え、望まれる成果を達成する。
  • 営業部門は、現状を把握し情報の入手に努め新規開拓を進めるとともに、顧客ニーズに敏感となる。
  • 管理部門は、確実な管理を行う業務体制を保持し、全社員の後方支援に努める。
  • 顧客との約束を守り、関連する法規制を順守する。
  • 新工法、新技術の提案・開発・改善に常に取り組む。

以上、お客様と社会に貢献し、働く従業員も幸せになれる企業を目指します。
平成30年8月1日
《会社名》 株式会社 コーケン
《役職名》 代表取締役 増田 聖史

品質管理

コーケンでは上記方針をもとに、更に万全な品質管理向上の為、品質マネジメントシステムISO9001を取得しております。

ISO9001はものづくりを定めたものではなく、組織づくりの仕組みを定めたものです。企業がお客様に安心と満足を提供し、更に信頼につなげるためのマネジメントシステムを定めた国際規格です。

弊社は、このISO9001認証取得を通じ、規格の要求事項をしっかり守り、お客様に高品質の仕事を提供できる会社であることが中立的立場のISO審査登録機関によって証明されました。

csr1
ISO9001:2008
認定機関:SAIグローバルジャパン㈱
登録証№:QEC24433
登録証発行日:2007年9月6日

2015年版内部監査実施状況

CSR

塗装工事実績

過去の塗装工事の実績についてはこちらをご覧ください。

工事実績

お問合せはこちらから